でぶねものハードダーツな日々in NZ

<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

★ADAリーグ 第9戦(ROUND2)★ Defaultだったので…

土曜日はアウェイでレイダースとゲームの予定でしたが、相手チームのデフォルトで不戦勝でした。


それはそれで嬉しいんですが、調子も良かったので本当は投げたかったんですけどね。(*'ー'*)ふふっ♪


ということで、久々に友達家族のHさん一家と釣りに出かけました。
釣果はたいしたことありませんでしたが、天気も良く楽しい一日でした。

夜は、ブログ友達のタ○ちゃんとNZで一番怖いと評判のお化け屋敷『SPOOKERS』へ行ってきました!

http://www.spookers.co.nz/

f0067438_6345689.jpg











マジ怖かった!(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
みんな行ってみてちょ。
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-30 23:54 | ADAリーグ 2006

★SCDLリーグ 第13戦(ROUND2)★ 久々の180なのだ~!!!

木曜日はホームでオタフフORSS2を迎えての一戦でした。
このチームは、ラウンド2で1敗1分けと負け越しているORSS1とは違い、そんなに強くないチームです。(それは失礼か…(^^;))


うちの面子は、私、キム、ギャリー、トニーでした。
相手は、スクーツ、ゲイ(♀)、ピーター、リズ(♀)です。



でもいきなり、ダブルスで140とか出して、リードしておきながら自信のなさから、ダブルに入らず2レグ連敗でいきなり落としてしまいました。(^^;)
もう一つは、トニー&ギャリーで取ってもらいましたけど…


気を取り直してのシングルスは、初戦がスクーツでした。
1レグ30Dで何とか取るも、2レグでもたついて1-1、でも3レグ目についに...4/13以来となる久々の180が出ました!ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪
おかげで23Dでしたが勝つことが出来ました。
今のところ180を出したゲームで負けたことはありませんので良いジンクスですな。



180はこれで今期トータル4個目です。
SCDLで3個(H3/23、A4/13、H9/28)、ADAで1個(H3/11)です。《Hはホーム、Aはアウェイ》
前半にポコポコ出たんで、今年は10個はいけるななんて思ってたんですが、その後の練習不足と180のプレッシャーで出すことが出来ませんでした。
ようやく長いトンネルを抜けた感じがしました!ε=( ̄。 ̄;)フゥ


でもそのあとのシングルスは、全部勝ちましたが、やっぱりフィニッシュに手間取ってあまり言いダーツは出来ませんでした。
180もその1回だけ、あとはリーチも掛からずでした。
180って狙うと入らないもんなんですよね。(^ー^* )フフ♪


シングルスの結果は、私が4勝、キムが3勝1敗、トニーが3勝1敗、ギャリーが2勝2敗でした。



☆ゲーム結果☆

○ 13-5(ダブルス1-1、シングルス12-4)





★私の戦績★
                      
ダブルス (スクーツ&ゲイ)  ×0-2

シングルス
1ゲーム目(スクーツ)     ○2-1
2ゲーム目(ゲイ)        ○2-0
3ゲーム目(ピーター)     ○2-1
4ゲーム目(リズ)        ○2-0


【今日のトン】 140、100、100、110、180、100、100、100、100、100


【今日のフィニッシュ】 36(D1-×-D17)、16(8-D4)、4、30、16、8、16、40(20-×-D10)

【今日のダーツ数】 30、23、40、25、31、25、25、21D(AVG27.5D)


これで調子が上がってくると良いのですが…(^-^;



*************************************************


久々の180も嬉しかったのですが、何気にもっと嬉しかったことが有りました。
終わってからリズと301のダブルインでベストオブ3をやったんですが、


1レグ目  IBスタート(73)の104(T18-IBフィニッシュ)のハイオフで○
2レグ目  IBスタート(130)-41-100-30(D15フィニッシュ)の10ダーツで○

最近の練習でインブル率(IB/BULL)が高くなってきていた(25%くらい)のですが、
練習とは言えこれだけIB入るとかなり嬉しいというか、相手を黙らせることが出来ます。(・-・*)ヌフフ♪


これが本番で出せると良いのですけどね…
でもこれぐらいの潜在能力はあるということですね。(^ー^* )フフ♪♪
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-28 23:39 | SCDLリーグ 2006

ここ3ヶ月のフォーム等の変更について…①

この3ヶ月で、ダーツを変えたり、フォームを変えたり、いろいろあったんですけど、
どういう変遷で今に至るか、自分でも知っておきたいので過去を振り返ります。



それまでは、ダーツにもフォームにも不満はなかったので、ほとんど変えることなくきた(過去に一度グリップを鉛筆持ちから3フィンガーに変えた事あり)のですが、一つ変えたらいろいろ帰る羽目になってしまいました。
結果的には良かったと思ってるんですが…




6月13日~ 今までと同じユニコーンのジョンパートモデルの21gを買う。今までのは昨年の11月20日に購入した23gのものをずっと使ってました。

理由:身長が168cmとそんなに高くないので、ダブルの12-5-20-1-18辺りがどうも苦手で軽い方が物理的に考えて届きやすいのではとの安易な考えで…
それとトッププロは軽いの使ってるらしいよという、ローレンスの適当なアドバイスを聞いて。(^^;)

結果:何度も23グラムと戦い、折角買ったので新しい方がいい筈という祈るような気持ちもあり、21gを使う事を選択…



6月29日~ スタンスをセミオープンからクローズスタンスへ変更。

理由:ダブルトップ(D20)の苦手意識を無くすためには、よりボードに近い方が良いのでは無いか…

結果:ほんの数センチの違いですが、明らかに入りやすさが違う気がします。
ただ、前からそうなんですが長く投げてると、膝が痛くなってくるんですよね。
これって、柔軟性が無いから膝に負担がかかるからかしら?
それともただ太ってるからなのか…



8月1日~ この日から秘密特訓を開始。この日から毎日約20分のジョギング、腕立て伏せ、腹筋と背筋もやってます。これはダイエットも兼ねてるんですけど…^^;
あと素振りも毎日50回するようにしてます。

理由:以前参加したTSのトーナメントでこの人のプレーを見て、下半身の安定性の重要さを実感。
筋力が付けば自然とダブルトップも楽になるだろうと…

結果:ダーツで結果は出ているのかまだ分かりませんが、4キロほど体重が落ち体が軽くなりました。
あと風邪を引かなくなりましたね。



8月12日~ ダーツを23gに戻す。ただしシャフトはアルミのインビトゥからプラスティックのミディアムにして前よりは1gほど軽くしました。

理由:どうも21gのだとグルーピングが悪く、23gよりスコアリングが悪いので。

結果:23gの方は、重いのでダーツ自身の重さでまっすぐ飛んでくれる気がします。だからといってこれより思いとトップ周辺が厳しくなります。
21gだとトップ周辺はいいのですが、筋力が無いからかフォームが安定してないせいか分かりませんが飛びが左右にバラついてしまっていました。
21gを2ヶ月使ってみましたが、今の私には23gの方が合っているみたいです。




あとセットアップをグリップを変えたんですが、長くなったのでまた後で…
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-27 23:40 | フォーム

★ADAリーグ 第8戦(ROUND2)★  負け無しで折り返しです!

週末のADAは、トーナメントに出ていたので私はお休みでした。
代わりにアンドリューにキャプテンになってもらい戦ってもらいました。
面子は、トニー、ハーミッシュ、アンドリュー、マリヤンでローレンスはダブルスのみのプレイでした。
相手は、今期Cディビジョンからトップの成績で昇格して来たチームのMUDCのAチームで、ホームに迎えての一戦でした。


下から上がってきたチームは、上から落ちてきたチームより手ごわかったりします。
とはいえ、先週倒したウェストシティチームがここに勝っているとのことなので、負けは無いと思っていました。




☆今日のゲーム結果☆

○ 11-7(ダブルス1-1、シングルス10-6)




ダブルスは、マリヤン&アンドリューで取り、ローレンス&トニーで落とし1勝1敗でした。
シングルスは、トニーが4勝、ハーミッシュが2勝2敗、アンドリューが3勝1敗、マリヤンが1勝3敗でした。
マリヤンは今期初の180出してましたね!(^。^)オメデト∠※ポン!。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆ミ
(相手は、テオ3勝、エイプリル1勝、ニカ0勝、ノーズ2勝)


15戦のリーグですが、全勝で折り返ししました。
後半もこの調子で行きたいと思います。
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-25 07:02 | ADAリーグ 2006

2006 NZDC Auckland Open Singles 続き…

というわけで、私は負けてしまいましたが決勝ラウンドはどうなったか報告します。
結局27名が決勝ラウンドに進みました。
まだこの時点では、決勝に残ったものでも実力差がありました。




ベスト8あたりからかなり白熱してきました。
ジョン・ダブンスキー(ハミルトン)vsニイル・ウォーカー(ウェストシティ)は3-1でニイル、
ケネス・ヘレオラ(ビッグジョンの息子)vsハービー・ネイサン(ロトルア)は3-0でハービー、
ジョン・シンクレア(マヌカウ)とウィルソン・ヘンリーは3-1でジョン、
シンドリック・ジョイス(ベイ・オブ・アイランズ)とポール・ハーパーはで3-0でシンドリック、という準々決勝のゲームでした。



そして準決勝(ベスト4)は、

ジョン・シンクレア(マヌカウ)vsシンドリック・ジョイス(ベイ・オブ・アイランズ)
ハービー・ネイサン(ロトルア)vsニイル・ウォーカー(ウェストシティ)



だったんですが、どちらもジョンとハービーが3-0のストレート勝ちでした。
ここまで来てもかなりの実力差があるという事なんでしょう。



ジョンはうちのクラブでもトップリーグでプレーしています。9ダーツも2回やった事があります。
私が知ってる限りは、この人がNZでナンバーワンと思っていたんですが…


ハービーは、予選の時に私の隣でゲームをしていました。
奇声をあげていたので、何かと思ったら170フィニッシュしてました。(゜ロ゜;)エェ
ッ!?
後で調べたら結構凄い人で、2004年のNZチャンピオンで、その年のアジア・パシフィック・カップの代表選手でした。




そんな二人の決勝戦は、『全て動画でお届けしましょう!』と言いたいところですがそれは無理なので、スコアを全て記録しておいたのでお伝えします。
NZのダーツのトッププレーヤーのレベルは果たしてどうなのでしょうか?



ファイナル・ラウンド(ベストオブ7)

ジョン・シンクレア(マヌカウ)vsハービー・ネイサン(ロトルア)


f0067438_13485289.jpg白熱した決勝戦でした!!!























(・付いてる方が先行)

1レグ目
H・100-46-96-55-100-48-24
J 121-60-140-83-57-20-20(D10) ○20D

2レグ目
J・100-45-100-60-140-56 ○18D
H 85-121-121-134-30

3レグ目
H・100-25-45-97-58-60-96-40(D20) ○22D
J 60-60-81-60-40-140-40

4レグ目
J・100-100-97-180-B-24(D12) ○16D
H 140-60-60-91-60

5レグ目
H・100-134-140-87-40(D20) ○13D
J 180-100-81-100

6レグ目
J・81-60-100-60-60
H140-96-125-60-80(20-20-D20) ○15D

7レグ目
H・137-140-60-45-79-40(D20) ○17D
J 131-140-100-41-45-90

ということで、1-3からのハービーの怒濤の逆転勝利でした!!!


ハービー 平均16.75ダーツ、スコア平均28.6
ジョン    平均18ダーツ、スコア平均27.46、180×2個




7レグだけですが、かなりハイレベルな方なんでは無いのかな?
特にハービーの最後の3レグは、すさまじかったです。
良いもん見せてもらいました。


f0067438_13465630.jpg



こんな舞台でこれだけの数字が出せるなんてすごいと思います。
来年は自分ももう少し良い成績が残せるよう頑張ります!



今回のトーナメントの結果は、こちら…



その他の活躍した人達

f0067438_13511710.jpg決勝戦のバローナです。ビッグジョンの奥さんでもあり、ケネスのお母さんでもあります。
応援してましたが惜しくも負けちゃいまいた。試合後うっすら浮かべた涙にジーンときました!







f0067438_1464122.jpgベスト4のウェストシティのニイル。予選の時に170フィニッシュしたハービーと写真撮ってたら、俺のも取っておいた方が良いとのたまっていた方。ベスト4だなんて、やるのねアンタ ( ̄。 ̄)σ。











f0067438_1354366.jpgバーキンヘッドのロンじいさん。惜しくもワンダラーズのウィルソンに負けてしまいましたが、かなり追い詰めてましたよ。






f0067438_1359612.jpg
そのウィルソンミスター20ダーツでもべスト8止まりなのか~!右にちょこっと写っているのは、バローナの息子のケネス。




ゲームが終わったらすっかりただのファンとなって写真をパシャパシャ取ってました!ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
来年は是非取られる方になりたいですのう!
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-24 08:43 | トーナメント

2006 NZDC Auckland Open Singles  きれいに散ってきました!!!

NZDC(New Zealand Darts Council)主催(PUMAがスポンサー)のオープン・シングルス・トーナメントに参加しにウェストシティダーツクラブまで行ってきました。


f0067438_10464818.jpg朝早い事もあり、車で1時間も掛かりませんでした。ボードが20台ぐらいあり、多分ウェストでは一番大きいクラブです。
















NZDCの大きな大会は、年に北島で3回、南島で3回あり、一番大きな大会は前回パーマストンノースでありました。
それに優勝した面々は、マレーシアクアラルンプールで開催されていたアジア・パシフィック・カップに遠征している為、今回は不在でしたが、それでも北島の兵達が集まり、そうそうたるメンバーでした。


ちなみにアジア・パシフィックカップはブラックフライツ(ニュージーランド代表チーム)が圧勝だったようです。
日本はメンズダブルスが優勝して健闘しましたがフィリピンに及ばず3位に終わったみたいです。




さてこちらの方ですが、参加者は、男子52名、女子24名でした。
予選は501のシングルイン・ダブルアウトのベストオブ3をラウンドロビン形式(6人×6組、8人×2組)で、5戦行い3勝したら決勝ラウンドにいけます。
決勝ラウンドは、ベストオブ5のノックアウト形式(負けたら終わり)で、決勝戦のみベストオブ7です。



f0067438_10394621.jpgボードも全て新しいものでした。やはり新品のボードは音が違います。練習していても気持ち良かった。









行く前は、本当にメチャクチャ上手い人ばっかりだったらどうしようって思ったんですが、
当日行ってみたら、同じクラブのブライアンも来てました。(一緒に行けば良かったよ)
あとTSの双子の兄弟ローレンス&デスモンド、レイといった、良く見かける面々も来ていたのでちょっぴり安心しました。


私の参加する前の思惑は、ラウンド5人のうち2人はまず勝てない相手だろう、でも1人ぐらい私みたいに勘違いした人がいて、後2人は調子が良ければいける面子だといいな。
なんて思ってました。
私の予選組み合わせは計らずもそんなだったのです。
面子は、ジョン・ダブンスキー(ハミルトン)、ソニー(ワンダラーズ)、モエ(ウェストシティ)、デイブ(テ・アワヌトゥ)、コリン(上の方)でした。



ワンダラーズのソニーは、ウィルソンとかのチームメイトなので上手いのは分かってました。
モエは、水曜日にやったばかりで、負けましたが、頑張れば勝てる相手です。
あとは知らない人達でした。



初戦のジョン・ダブンスキーは、相手が強いか弱いのかも分からないのと、ちょっと変な投げ方をしていたので、『もしかして行けるかな?』なんておもって、
最初は気楽に出来て140も出たんですが、相手にいきなり180出されて、『ああ、やっぱりこいつは上手いんだ~』って思ったら、あとはもう駄目駄目で、結局0-2のストレート負けでした。
彼は結局予選全勝で、決勝ラウンドでもベスト8に残るほどの実力者だったことが後で判明しました。



2戦目のコリンは、私と同じようなレベルでしたが、調子が悪いのか、緊張してるのか、良いゲームが出来ておらず、2-0でスト勝ちでした。



3戦目はデイブ、彼も初戦で180いきなり出してましたね。でもうちのブライアンと同じぐらいなので調子良ければ勝てるんでしょうが、結局フィニッシュトライもさせてもらえず、0-2でスト負けでした。


4戦目はモエ、ここが正念場だったんですが、なぜかこの辺りから自分のダーツが全く出来なくなり、ダーツが上ずってしまい、調整の出来ぬまま0-2のスト負け。



5戦目のソニーは、予選敗退が決まって楽にゲームできるはずが、結局駄目駄目のまま、0-2のスト負けでした。



f0067438_10494269.jpg

左のおっさんがジョン、多分ハミルトンのNO1だと思ってます。


結局ジョンが5勝、ソニーが4勝1敗、モエが3勝2敗、デイブが2勝3敗、私が1勝4敗、コリンが5敗と、きれいに実力どおりに並びました。



そして私は、コンソレーション・ラウンド(敗者だけのラウンド)へ。
敗者と言っても超強い面子からこぼれた、強い面子です。
初戦でいきなりTSのレイに当たってしまいました。
1レグ落として、2レグ目を80フィニッシュの21ダーツで取りましたが、そこまででした。
3レグ目取られて私の初トーナメントは終わりました。


f0067438_11204483.jpg結局コンソレーションの優勝は←レイでした。(-_-;)


来年はもうちょっと頑張れるような気がしました。
とても良い経験が出来たと思います。

つづく…
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-23 23:41 | トーナメント

さて・・・

今日はウェストのウェストシティダーツクラブで、PUMAのシングルストーナメントがあります。
とりあえず起きれたのでこれから行ってきま~す♪


メチャクチャ上手い人ばっかりみたいなのできれいに散ってきます!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
9ダーツしたら、5000ドルだって…無理か。


10000ドルの間違えだった!!!
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-23 04:48 | トーナメント

★SCDLリーグ 第12戦(ROUND2)★  これがアウェイの怖さか…

折角調子が上向きだったのに、報告するのもいやになるくらいどうしょうもなく普通のゲームでした。
ダブルス、シングルスもちろん全部勝ちましたよ、でも180もなく、ハイオフも無く、平均26.25と普通のダーツでした。


フィニッシュ率は40%くらいでかなり良かったんですけど、スコアリングがね…
140のあとに11とか、100のあとに30とかひどかったなあ。
そんなのより3本キープしてる方がよっぽどましですたい!



強く無いチームだったんで調整のつもりだったんですが、あまりにひどく、しかもなんでかよく分からず、
終わってから、クラブに戻って投げて、家に帰って投げて、投げて、投げて…
ようやく分かりました!ε=( ̄。 ̄;A フゥ…



アウェイだったんですけど、照明が暗く、前々回の時も報告したように、真横ででカラオケがんがんやってるんです。
そうですあのパパトエトエのハンターズ・インです。


家とも違い、ホームのクラブとも違うこの環境、自分ではそんなに気になってなかったんですが、途中から何かが違う気がしてしまい、どうにもこうにもフォームが悪いのか、グリップのせいかと色々考えてしまい、最後までリズムよく投げられなかったのが原因でした。
気にせずリズムよく投げてればそんなにひどくはならなかったんでしょうけど…




f0067438_212635.jpg
真剣にダーツをやっている隣では、おじちゃんが歌い、そしておばちゃんは踊るの光景が…)゜0゜( ヒィィ




面子は、デイブ、トニー、私、ギャリーでした。キャプテンのロブは応援で…
相手が、エイプリル(♀)、マックス(♀)、レオン、マイクです。


ダブルスは、2つ取れて今日は全勝目指すぞ位の勢いだったんですけど…
シングルスは終わってみれば、私が4勝、ギャリーが1勝3敗、デイブが3勝1敗トニーが3勝1敗でした。

マイクがすっごく上達していて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。
みんなばっさり切られてましたよ。
私もコーナーまで追い詰められて、もうノックアウト寸前だったんですが、なんとか決められました。
最後は、プレッシャーからか68を20-T16としかも連荘でバーストしてしまいました。(^-^;





☆ゲーム結果☆

○ 13-5(ダブルス2-0、シングルス11-5)




★私の戦績★

ダブルス (エイプリル&マックス)  ○2-0

シングルス
1ゲーム目(レオン)     ○2-0
2ゲーム目(マックス)    ○2-1
3ゲーム目(エイプリル)  ○2-0
4ゲーム目(マイク)     ○2-1


【今日のトン】 120、100、125、100、100、125、140、140、100


【今日のフィニッシュ】 61(25-D18)、2、52(20-D16)、78(54-12-D6)、84(20-48-D8)、47(15-×-D16)、4(2-D1)、16、16、32


課題が見つかったは良かったのかな。(^ー^* )フフ♪
とにかくリズムよくね♪
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-21 23:09 | SCDLリーグ 2006

★ADAリーグ 第7戦(ROUND2)★  チームは絶好調!!!

週末はアウェイでウエストにあるウェストシティAとのゲームの予定でしたが、
先方の都合で延期(ディファー)となり、水曜日にゲームがありました。
先方の都合なのでうちのクラブに来てもらいました。
面子は、私、マリヤン、アンドリュー、ハーミッシュです。
相手は、モエ、マンディ、ベン、ブーバ(おもろい名前だ)です。



前日の調整(グリップの変更)でかなり良い感じに戻ってきたんですが、この日は忙しくてアップもままならずにスタートでした。
ダブルスはスターと出来ないし、トンは出ないし、アウトボードだしと散々でした。
ということでダブルスは、マリヤンと組んだんですが、あたくしのせいで落としてしまいました。
でもアンドリュー&ハム君が取ってくれました。
シングルスは、私が3勝1敗、マリヤンが2勝2敗、アンドリューが4勝、ハーミッシュが1勝3敗ということで、アンドリュー君に助けられました。



そうそう、アンドリュー君は39歳なんですが、先日孫が生まれておじいさんになりました!はやっ、w(゜o゜)w オオー!



☆今日のゲーム結果☆

○ 11-7(ダブルス1-1、シングルス10-6)



これで、バイエア、MUDC、ウェストシティA、コスモA(多分不戦勝になるでしょう)と前ラウンドの上のチームから全て勝たせてもらいました。
あとは、下のチームからの取りこぼしが無い様に気を抜かず頑張ります!
最後に3連敗とかしたら上には行けませんので…



★私の戦績★

ダブルス   × 2-0(モエ&マンディ) 

シングルス
1ゲーム目 ○ 2-0(ベン)    ST:3R(D16)、3R(D5)
2ゲーム目 × 0-2(モエ)    ST:1R(D20)、5R(D20)
3ゲーム目 ○ 2-0(マンディ) ST:1R(D20)、2R(IB)
4ゲーム目 ○ 2-0(ブーバ)  ST:1R(D20)、1R(D20)


*ダブルスは501、シングルスは401、共にダブルイン・ダブルアウト



【今日のトン】 120、100、100、100、121、100


【今日のフィニッシュ】 8、12、?、?、?、?


2戦目のモエ以外は楽なゲーム展開でした。
彼は前回うちでやった時に170STしたんですよね。(でもそのゲーム負けてましたけど…)
彼も最初にIBを狙ってくるんです。
私も調子に乗って負けているのに2レグ目で4ラウンドくらいまで付き合ってしまったのでした。Σ(_(工)_;)サカサガビーン!!
それって、なめられてるって言うか、余裕があるって言うか、なんだか(・-・*)ヌフフ♪って感じでした。


でも負けてる時は確実に…


26、26、24、19、32、20ダーツでした!(週末より悪くなってるじゃん!)
でも確実に良くはなって来てるのでいつか爆発しますよ。
今日もSCDLがあるので二日連荘ダーツ楽しみです。
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-21 14:25 | ADAリーグ 2006

ハウストーナメント(オープンシングルス) 自信持って投げないと勝てませんから…

日曜日にハウスのオープンシングルストーナメントがありました。
オープンだからいろんなクラブから来るのかと思ってたら、内輪だけでした。
集まったのは、デイブ、ニイル(オールド)、マーク、マリヤン、キム、アンドリュー、アンディ、ワカ、そして私の9人でした。前回のハンディキャップトーナメントより少ないってどういうことよ!



いきなりやる気無くなったのと、旅行から帰ってきてからまだ調子も今ひとつで優勝できる気はしてませんでした。
決勝ラウンドにいければ良いくらいで…



そうしたら、やっぱり
準決勝(セミファイナル)で負けました!
しかもおじいちゃんのニイルに…



この面子で、やばいのはアンディぐらい、しかもアンディは絶不調だったので優勝しなきゃいけないんですけどね。
始めから気持ちで負けてたんですね、ハイ。




ということで、あまり振り返りたくないのですが、今後のために振り返っておきます。
終わったときは、悔しくなかったんですが、次の日になったらやっぱりむちゃくちゃ悔しかった。
今日だったら優勝できる自信があるんですが、って遅いよ!!!




予選は501(S in・D out) のベストオブ3を5試合やって、3勝したら決勝ラウンドに行けます。
決勝のみベストオブ5でした。
戦ったのはキム、アンディ、ワカ、ニイル、マリヤンでした。
アンディとチームメイトのマリヤンに負けて3勝2敗でなんとか予選通過。
予選通過者は、私、ワカ、ニイル、デイブ、アンドリュー、アンディの6人でした。


予選ラウンド        勝敗  トータル・フィニッシュ
Game1 キム     ○2-0(20D・F40、28D・F32) 
Game2 アンディ   ×1-2(18D・F32)
Game3 ワカ      ○2-0(29D・F4、26D・F46)
Game4 ニイル    ○2-1(28D・F32、29D・F10)
Game5 マリヤン   ×0-2
 
決勝ラウンド
準々決勝 ワカ   ○2-1(27D・F8、25D・F16)
準決勝 ニイル   ×1-2(25D・F10 )



決勝ラウンド初戦はベテランのワカを倒したんですが、2戦目で予選で倒したニイルと対戦しました。
すごく良いゲームをするんですが、おじいちゃんなんで3レグ目には結構ばててるんです。
1レグ目をさくっっと取って、2レグ目、3レグ目と先に上がり目出したんですけどね…
でも前回のハンディキャップのときみたいに集中できなくて、最後はD10 を3回くらいミスって死にました。



普段下のリーグで戦ってるので、正直100点とか差をつけて余裕を持ってフィニッシュをしていることが多いのです。
だからぎりぎりのゲームとかはやっぱり焦るんでしょうね。
普段から上のリーグでぎりぎりのゲームをしてないと駄目なんだと実感しました。



もうひとつのサイドは、アンドリューがデイブを倒し、そのアンドリューをアンディが倒して決勝は、アンディとニイルでした。
今ひとつ盛り上がらない決勝戦でした。
勝ったのはニイルでした、おめでとう!!!



アンドリューは調子良かったんで、本当は私とアンドリューだったら結構盛り上がったんでしょうけど、二人ともふがいなかったです。
やっぱり経験の差でしょうかね。



【今日のトン】 100、100、125、100、140、100、100、100、125、100、125、125、100、100…


勝ったゲームは平均25.5ダーツでした!
終わってみたら今までで一番いいスコアだったんですね。
決して本調子ではなかったんですが、新しいフォームがあってきているのかも知れません。



今回の課題は、『調子悪くても最初からあきらめるな、自信が無いと勝てません!』って事でした。


折角michikoさんが応援(子守?)に来てくれたんですが残念です。
f0067438_549612.jpg

写真はmichikoさんのハード初BED?です。
う~ん、いいダーツ使ってます。
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-17 23:48 | トーナメント



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!