でぶねものハードダーツな日々in NZ

カテゴリ:フォーム( 6 )

『スッと構えて・・投げる!』このタイミングなんだ!!!

先々週の木曜日のゲームで『入らなくてもボードから目を離さない!調子悪くても腐らず自信もって投げる!』 と思って投げるものの結局は駄目でした。


なのに先週の木曜日のはやたらとTONが出た。
覚えているのはとにかく気持ち良く投げてたって事。
ちゃんと目標を見ていた・・・リズム良く投げてた・・・自信持って投げていた!
そう、1や5に外しても気にせず同じように投げていた。
どうやらこれが良かったらしい♪


土曜日はその自信と感覚が少し残ってたから結構良かった。


日曜日のトーナメントはその感覚を全く忘れて、自信も無くなりボロボロだった。





なんでか分からんかったが練習していてこの原因が、家で練習してたらなんとなくですが分かりました。
『スッと構えて・・投げる、スッと構えて・・投げる、スッと構えて・・投げる』どうやらこのリズムがいいらしい。


グリップは力を要れず自然に、肘の事とか、ちゃんと真っ直ぐ引いてくる事とか、
引き過ぎてないかとか、離す所の場所とか、話した後の手の形とか、
そんなの考えずにただひたすらスッと構えて投げるのが良いらしい。
多少グリップや引いたとき違和感があってもなぜか入る!




点で無く線で合わせるとか軌道に乗せてやるって意味がはじめて分かった気がする。
でもブルやった後、T20狙うとしばらく入らない、逆もしかり。
IBスタートしたのに1に2本とか入っちゃうのはそのせいだったのかもしれない。
自然にブルとT20で違う投げ方しちゃってわけなのか。
だからD20-ブル-D3って高さを変えて投げる練習は意味があるのか。



あと少しで何かがつかめる気がする。
フォーム改造を開始してからもうすぐ一年・・・長かったな。
昨年のあの時のカーバーの投げ方を真似て目から鱗だったときの感覚に似てるものがあったよ! ̄m ̄ ふふ
あの後のゲームも確かTONが爆発したっけ。
って事はいままで道に迷って忘れちゃってただけってことなのかしら?



その後のダブルの練習では
いくらやっても34R-34R-37R-41Rだったのに、この方法でやったら少し良くなった。
最後の20を残して28Rぐらいやった。
余裕だと思いつつもこれが入らなかったら~って思ってたら、結局50Rまで入らなかったよ。
D5の右隅には何回も入ったのに・・・こんなん初めて!
でも一度入ったらその後4連荘で入った。
ようは自信の問題なんだな、入らないかもってあせりで、体のどこかに力が入ってるんだね。
精神力を鍛えるのが大事かもしれないね。



この日の練習でブルの感覚もちょっとつかんだ。
スッと構えて引いた時力が入って無いと時々
引いている最中に若干手の中で動く気がするが
その方が上手く最後の時だけ力をダーツに乗せられる気がした。
でもこれがいいのかどうかはまだよく分からない。
[PR]
by debunemoinnz | 2007-10-15 23:10 | フォーム

フォームが安定すれば良くなるはずです。

先月のこの頃は完全復活も近いなんて言ってましたがそれからドツボにはまっておりました。
という事で土曜日のADAのあと何が悪いのかじっくり考えながら2時間ほど投げてみました。
いつもは3時間とか練習してるとふとひらめいたりするんですが、今回はとにかく1本1本なんでなのか考えながらやってみました。


とりあえず気づいた事は忘れないようにアップして残しておきます。




悪かった原因はセットのとき腕の位置が体に近すぎていたために引くところが安定せずぶれていたようです。
こんな簡単な事に気が付かないのはやはり素振りや練習を怠っていて
最近リーグ以外で投げれてなかったからだと思います。


それとスタンスですが、
前回立ち位置を変えて右手の正面にブルが来るようにしました。
何度も振っていて気が付きましたがどう考えても左の5の方にあってる感じなんですよね。
それなんでもっと左に立って右の肩がブル(正面)に来るようにしたらだいぶ良くなりました。


もうひとつグリップですが、私の場合3本(親指、人差し指、中指)で支えているんですが中指は触れる程度なんです。
ところがどうも力が入りすぎてるようで投げた後に中指が最後まで触れてる感触が残ってしまうのです。
それだとどうしても左にぶれちゃうんですよね。
という事で下からセットまで持ってくる時に

まずは人差し指でやじろべえのようにして重心を見つけ
その後は親指ではさむんですが上に持ち上げる時に
握るか握らないか位のソフトタッチで親指の腹から持ち上げるイメージで持ってきて
最後に中指は触れる程度にしました。

↑でもこれはあくまで3月頭の北島トーナメントで新しく買った「22g Darts Hi Tec Winners 」に関して言える事です。
あの時は目から鱗な感じだったんですけど
21gジョン・パートに戻した今ではちょっと違うんですよね。(10/16追記)



投げる時は親指と人差し指の2本だけではさんで投げるイメージ(本当に2本だけだとやはりぶれてしまう)で中指は20を狙った時に1に行かないためのガイドと言うか壁のようなイメージで投げたらだいぶ良くなりました。



もうひとつ考えているのは、
セットの時に腕を下から持ってきた時最後に少し前に出してからセットする人がいますよね。
それってメリットあるからやってるんですよね。
私の中ではポイントがきっちり目標に向かうからなのかと思ってますが
それをすると良い時と悪い時があるのでいまどうしようか考え中です。

↑しっかりセットすると確かに一瞬でも前に出る感じで止まりますね。
それが目に見える範囲かそうでないかのレベルなのかも・・・
今の私はセットした時にしっかり狙うというレベルです。(10/16追記)


とりあえずこれで今週様子を見てみます。
TONが10個以上出てくるようになればだいぶ合ってきてるんだと思います。
[PR]
by debunemoinnz | 2007-04-23 23:16 | フォーム

スタンス変えたら良くなりました

19が良く入って20に入らない原因が分かりました。
私の場合右投げで利き目が左なのですが、立ち位置はクローズ気味でブルが顔の正面に来るようにしてました。
どうしてもクセでグリップするとポイントが左に向いてしまうので基本的に19に合うスタンスだったみたいです。
もともとセミオープンスタンスだったのにクローズ気味に変えたときにグリップ変えなかったからこうなったみたいです。



ちょっと立ち位置を左にして右手の正面にブルが来るように立ったら、
腕も真っ直ぐ振れるようになり、ポイントも前よりは正面気味に構えられるようになりました。
それで手首もあまりコックしないようにしたら急にブルに合うようになりました。
9日には49本/150本と最低の数字だったんですが、11日には1セット目71本/150本、2セット目83本/150本で合わせて154本/300本と久しぶりにブル率50%超えました。
これが何とか6割まで行くようになるといいのですが…



ただやはりT20を狙うときは意識しすぎなのか力が入ってしまい、
TONも良く出ますが結構ばらつく事も多いです。
「ぼんさん」にアドバイスいただいて、立ち位置を右にもしてみました。
これがまた結構快適でバシバシ入るんです。
多分グリップを意識しないで良い分楽に触れるからでしょうか。
立ち位置を左にした時と右にした時で501のベストオブ11をやったら、

          左      右      
勝ち数     3勝     6勝
100以上     8      11
140以上     4       3
スコア    19.13   19.73
フィニッシュ 23.53% 35.29%


こんな感じ右の方がまだ投げやすい感じでした。
でもなんだか右から斜めに狙うのもなんだか変な感じなんです。
やっぱり真っ直ぐ投げたいのが正直なところなので
もう少し左に立って投げ込んだら徐々に数字も上がってきて

トータル22レグで
      
100以上   22
140以上    8
スコア    20.11
フィニッシュ 30.77%

とまずまずの数字になってきました。
早くものにしたいですね。


ただいまの復活度70%くらいでしょうか。
[PR]
by debunemoinnz | 2007-03-13 23:54 | フォーム

グリップも改造中です!

リーグが休みの間にグリップも変えようとあれやこれややってるうちに
結局何が良いのかよく分からなくなってボロボロのまま大会に行く羽目に…
自分で悪いなと思ってるところを利いたらやはり直した方がいいと指摘されました。
だから思いきって直す事にしました。



何が悪いかというとグリップした時にポイントが左の方を向いてしまってるんです。
例えばT20を狙ってるのにポイントは5とか12の方を…ひどい時はボードの外を向いてます。
それをタイミング良くリリーする時に真っ直に調整してるんです。
だから調子良いときはいいのですが、疲れてきたりすると左にダーツが流れるんです。
だから85とか55とか40とか25とか15とかが結構多いんです。
逆に1にはほとんど行きません。
1に行かないからいいかななんてちょっぴり思ってました。


これ最近になって気がついた事なんですけどね。(-_-;)
右投げで利き目が左だからなのでしょうか、それとも最初が間違ってたのか・・・
楽に構えて投げられるのがこの形だったんですけど…




で新しいグリップにしてどうかというと
いやぁいいですよ!初めて的を狙ってるって気がしました。(^^;)
それと今まではピンポイントでリリースしてるイメージだったのですが、
少しは軌道に乗せるという感じがしました。


それと疲れてもダーツが左に行かないので縦にずれますが20を3本取らえるんです。
ただし使っていない筋肉を使ってるせいかテンションが掛かり過ぎてすっぽ抜けるのと
気がつくと元に戻っていたりします。
でもこの状態で前のダーツと良い勝負なのでフィックスしたら
かなりいいんじゃないかと思ってます。
あとは素振りを増やしてなれるしかないですね。



これがフィックスしたら次は

・腕を真っ直ぐにする事(いまはちょっと傾いてる)
・引いた時に手首をあまりコックしないようなセットにする

いっぺんにはやはり難しいので少しづつ改良してます。
[PR]
by debunemoinnz | 2007-03-08 08:12 | フォーム

ここ3ヶ月のフォーム等の変更について…②

この間のフォームについての記事の続きです。


8月23日 フォームと言うかセットアップを変える。



サッカーのワールドカップを見るために期間限定で契約したスカイスポーツなんですが、終わってからも契約解除するのを忘れてそのままにしてました。
そうしたら夜中にダーツの番組を放送している事をたまたま知りました。



そして最初に見たのがWPDC(ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップ)のゲームで、アメリカ人のトッププレーヤーの
レイ・カーヴァー
とロニー・バクスターの試合だったんですが、初めて見る世界のトッププロのゲームに正直ビックリしました。



特にカーヴァー君の投げ方が特に印象的でした。
セットアップをスッとしたらそのまま三投、トン、トン、トンとリズム良く投げるんです。
しかも20Tだけでなく、狙いを途中で19Tや18Tに変えるときや、ダブルを狙うときさえもです。
しかも顔色一つ変えずに…とてもインパクトのあるダーツでした。
(初めて見たトッププレイヤーのゲームだったからかも知れません。)



それまでの私のセットアップ方法は、一度ボードに向けて腕を伸ばしてから、手元に引いてきてセットするというものでした。
以前(もう半年以上前の事ですが)、

『セットアップの時に毎回同じ位置にセットアップ出来ていないのではないか、だからダーツがバラバラになるのでは?』

という悩みがあったんです。

そのときにたまたま腕を伸ばすようにしてみたらなんだか上手くいったんです。
だからそれ以来この形で来ていたんですが、それだとどうしてもリズムよく投げる事が出来ないのです。
しかも腕を引いてきたときには、セットアップを固定するために有る程度の腕に力が入ってしまっているのです。



これだといくら一投目に良いスローイングをしても、また一から仕切り直しするようなものなどで、なかなか三投とも揃えるというのがかえって難しいんです。(今から考えるとなんですが…)
しかも一投して上手く入らないと、もう一度スタンスを仕切り直して、腕を伸ばして…こんな感じなのです。
多分周りの人から見るとなんだかストレスの溜まった人の投げ方みたいです。





自分でもあまり良くないなと思っていた矢先だったので、早速カーヴァー君の真似をして投げてみる事に…
そうしたら、始めはかなり違和感があったんですが、投げているうちに前よりグルーピングが良くなってきたんです。
これは、まさに目から鱗状態でした!w(゜o゜)w オオー!



早速翌日の試合で試してみる事に…
その結果がこれでした。
フィニッシュまでは安定しませんでしたが、TONをいまだかつてないほど量産する事に…




いまどちらが投げやすいかと言うと、もちろん今の投げ方です。
前のセットアップ方法は、今から考えるとかなりハンディのある投げ方のような気がします。(^-^;
みなさんもこういう瞬間ってありますよね。
[PR]
by debunemoinnz | 2006-10-05 05:08 | フォーム

ここ3ヶ月のフォーム等の変更について…①

この3ヶ月で、ダーツを変えたり、フォームを変えたり、いろいろあったんですけど、
どういう変遷で今に至るか、自分でも知っておきたいので過去を振り返ります。



それまでは、ダーツにもフォームにも不満はなかったので、ほとんど変えることなくきた(過去に一度グリップを鉛筆持ちから3フィンガーに変えた事あり)のですが、一つ変えたらいろいろ帰る羽目になってしまいました。
結果的には良かったと思ってるんですが…




6月13日~ 今までと同じユニコーンのジョンパートモデルの21gを買う。今までのは昨年の11月20日に購入した23gのものをずっと使ってました。

理由:身長が168cmとそんなに高くないので、ダブルの12-5-20-1-18辺りがどうも苦手で軽い方が物理的に考えて届きやすいのではとの安易な考えで…
それとトッププロは軽いの使ってるらしいよという、ローレンスの適当なアドバイスを聞いて。(^^;)

結果:何度も23グラムと戦い、折角買ったので新しい方がいい筈という祈るような気持ちもあり、21gを使う事を選択…



6月29日~ スタンスをセミオープンからクローズスタンスへ変更。

理由:ダブルトップ(D20)の苦手意識を無くすためには、よりボードに近い方が良いのでは無いか…

結果:ほんの数センチの違いですが、明らかに入りやすさが違う気がします。
ただ、前からそうなんですが長く投げてると、膝が痛くなってくるんですよね。
これって、柔軟性が無いから膝に負担がかかるからかしら?
それともただ太ってるからなのか…



8月1日~ この日から秘密特訓を開始。この日から毎日約20分のジョギング、腕立て伏せ、腹筋と背筋もやってます。これはダイエットも兼ねてるんですけど…^^;
あと素振りも毎日50回するようにしてます。

理由:以前参加したTSのトーナメントでこの人のプレーを見て、下半身の安定性の重要さを実感。
筋力が付けば自然とダブルトップも楽になるだろうと…

結果:ダーツで結果は出ているのかまだ分かりませんが、4キロほど体重が落ち体が軽くなりました。
あと風邪を引かなくなりましたね。



8月12日~ ダーツを23gに戻す。ただしシャフトはアルミのインビトゥからプラスティックのミディアムにして前よりは1gほど軽くしました。

理由:どうも21gのだとグルーピングが悪く、23gよりスコアリングが悪いので。

結果:23gの方は、重いのでダーツ自身の重さでまっすぐ飛んでくれる気がします。だからといってこれより思いとトップ周辺が厳しくなります。
21gだとトップ周辺はいいのですが、筋力が無いからかフォームが安定してないせいか分かりませんが飛びが左右にバラついてしまっていました。
21gを2ヶ月使ってみましたが、今の私には23gの方が合っているみたいです。




あとセットアップをグリップを変えたんですが、長くなったのでまた後で…
[PR]
by debunemoinnz | 2006-09-27 23:40 | フォーム



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
いらっしゃいませ!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧