でぶねものハードダーツな日々in NZ

カテゴリ:ADAリーグ 2007( 23 )

☆ADAリーグ 第2戦☆ 今週こそはと思ったんですが…

今回もホームで強豪のCosmoを迎えての一戦でした。
面子は、エースのブライアン、ケビン、アランそして私でした。

相手は、チャーリー、マイク、マヌ、デスモンドでした。
キャプテンのチャーリーはアランや私と同じくらいのレベル
マヌは140を10個くらい出していてような…別格でした。
マイクは前期Cディビでも戦った事ありますが今なら同じくらいのレベル
デスモンドはハイオフ決めてましたが、あまり良くは無かったですね。




という事でエースのブライアンもいるし今週こそは先週より良いゲームが出来るかと思ってましたが






結果はというと・・・








☆今日のゲーム結果☆

× 5-13 (ダブルス0-2、シングルス5-13)




今週も完敗でした!やっぱりプレミアは違いますね。


ペアは、初戦がブライアン&ケビンでした。
ブライアンがガンガン削ってましたが、ケビンが調子悪く1レグ目をケビンが決めたものの
結局ずるずるといって1-2で落としました。

ペア2戦目はアラン&私でアランがファーストで、スタートとも悪くなく私もいきなり140で調子良いかなと思いましたが、
その後伸びず追いつかれて1レグ目を取られ、2レグ目もデスモンドに116のハイオフであっさり負けました。Σ(´□`;)ハゥ


シングルスに入ってからひじに違和感が…
まるで違う人の腕で投げているような感覚でした。
多分また投げすぎか、スタミナ切れかと・・・
なんとか初戦のデスモンドを2-1で倒したものの、あとはもう駄目駄目、TONも1個しか出ないありさまでした。(´;ェ;`)ウゥ・・・


結局、シングルスはブライアンが3勝1敗、ケビン0勝4敗、アラン1勝3敗、私が1勝3敗という
ひどいスコアだったのでした。
相手は、マヌが4勝、チャーリーが3勝、マイクとデスモンドが2勝ずつでした。
このチームにはマヌ以上に上手い人がいるそうでそんなんいたら絶対ムリだろうなと思ったのでした。


来週はウェストに遠征でブライアンもいません。
厳しい戦いは続きます…練習!練習!
[PR]
by debunemoinnz | 2007-02-18 23:32 | ADAリーグ 2007

☆ADAリーグ 第1戦☆ まずはこんなもんなんじゃないですか。

さてこの日はホームでいきなり強豪のTS戦でした。
TSは日本でもお馴染みのプーマ(PUMA)のロバートのクラブです。
この日も真っ赤なシャツで背中にプーマを背負ってきていました。
(当たり前ですけど本当に動物背負ってきたわけじゃないですから…PUMAというダーツメーカーがスポンサーという事です。)



うちの面子は、アンディ、ケビン、私、アラン
相手はジェームス、ロバート、クリス、ジョセフでした。
ロバートはもちろんプロなので上手いですが
クリスは初めてTSでドローペアトーナメントに出た時のパートナーでした。
実力は多分No2なんじゃないかな。



結果は…





惨敗でした!





シングルスでジョセフという若い男の子にみんなが勝てただけでした。
ジョージってアフロのおっちゃんも結構上手かったよ~。

f0067438_2026857.jpg左からジェームス、ロバート、アンディ、ジョセフ。
(ジョセフは全部負けてちょっと悔しそう、でもそれがバネになるんだ~)







☆今日のゲーム結果☆

× 4-14 (ダブルス0-2、シングルス4-12)




やはりリーグが始まったばかりという事であきらかに調整不足ですね。
ま、相手も同じでしたけど…
本来ならダブルスでもうひとつ、シングルスもみんなひとつずつくらい上乗せできるレベルです。
ようは頑張っても引分けって事なんですけど…(^^;)
それにブライアンが入ってれば勝てるかもね。



ペアはアランと組んでファースト打ったんですが、
スタートは全て1ラウンド、D20でスタート出来たので悪く無かったです。
でも1レグ取ったんですが、2レグ、3レグとフィニッシュが二人とも悪くて負けました。


シングルスは、クリス、ジェームスにはリーチもかけられずスト負けました。
ジョセフ君には経験で勝たせてもらっただけですね。
ロバート戦は、スタートは悪くなく2レグ目を26ダーツで取れたものの
その後パッとせず普通に負けました。
彼もまだ本調子でなかったのでチャンスだったんですけどね。


3戦目のジェームスの時に117を20-T19と行って
最後D20が惜しくもオンザワイアーで決められませんでした。
ここを決めると流れがかわるんでしょうけどね。



Tonは11個でしたが140が一個だけじゃあ話しになりませんね。
勝ったダーツも26ダーツ以外は30以上だし…


まあ初戦はこんなもん何じゃないでしょうか。
さてみんなで練習、練習!
[PR]
by debunemoinnz | 2007-02-12 09:37 | ADAリーグ 2007

ADAリーグ(PREMIER)がついに幕をあけました!

ついに土曜日からADA(Auckland Darts Association)のリーグが始まりました。
リーグは5つディビジョンに分かれていて上からプレミア、スター、A、B、Cになってます。
各グレード16チームが参加して、一年を通してホーム&アウェイ合計で30戦します。
(昨年は前期・後期に分かれていましたが通年になりました。)
その結果で各ディビジョンで1位と2位のチームが上のディビジョンの15位と16位のチームと翌年入れ替わるわけです。
かなりの長丁場です…



以前お伝えしたように本当は私のチームは今年ディビジョンBからAに上がってプレイする予定だったのですが、
人数が足りなくなりプレミアのチームと合併しました。
一気に3段階上がってしまったのです。(゜ロ゜;)エェッ!?
しかもずるずるとまたキャプテンをするはめに…
でもその方が練習して勝たないといけないというプレッシャーになっていいんですけどね。(^ー^* )フフ♪



今年のチームメイトは、今のところブライアン、アンディ、ケビン、アラン、私の5人です。
ブライアン、アンディ、ケビンは昨年もプレミアでプレイしていて、アランは今年からリーグ参加です。
この5人が戦えればまあまあの結果が残せるのでは無いでしょうか。



【ADAのルールの説明】

ADAは全てダブルイン・ダブルアウトルールです。
ダブルスもシングルスもプレミアリーグは501のベストオブ3(3ゲームのうち2勝すれば勝ち)です。
基本的に4人ずつのチームで戦い、ペア2ゲーム、
シングルス16ゲームの合計18ゲームを行います。
(ペアのみ、シングルスのみ出場も可能です)
1人で最高5試合(ダブルス1試合、シングルス4試合)出来るわけです。

チームが勝つか負けるか引分けるかでポイントが違ってきます。
勝つと3ポイント、引き分けで2ポイント、負けると1ポイントです・
(18-0で勝っても、10-8で勝っても、勝ちは勝ちって事で同じポイントです)

以上です。
[PR]
by debunemoinnz | 2007-02-10 23:32 | ADAリーグ 2007



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31