でぶねものハードダーツな日々in NZ

NZトッププレーヤーーの練習方法!

オークランドの怪物ジョンと久しぶりに話す機会があったので、以前からずっと気になっていた事を聞いてました。
初めて会った頃に彼からピンポン玉で練習すると良いと言われ、
2ダラーショップでいっぱい買ってきたんですが、
練習方法が分からずゴミ箱めがけて投げていたなんてことがありました。


もう一度どうやって練習するのか聞いてみたんです。
そうしたら、実はあれは冗談だったみたいで、
「塀の中に入る事になったらピンポン玉でやるしかないね」みたいな事を言ってたみたいなんです。
それを聞いて、『あの頃は、そんな英語も分からなかったのか・・・Σ(´□`;)ハゥ』とため息交じりで思ったのでした。

今度はちゃんと「嫁がテレビを見てるときに後ろから頭をポコポコ狙うと良いんじゃない」とアドバイスを受けたので早速実践してみます・・・っておい!
冗談はさておき、改めて彼にちゃんと聞いてみました。


彼これ20年以上50歳になってもトッププレーヤーでいる彼に
一番練習してるときでどれくらいやってたのか聞いてみました。

最初の4年は毎日最低4時間はやってたそうです。
ってことは、仮に週6日だったとしても4時間×6日×52で1248時間/年
1248時間/年×4年=4992時間
4年で約5000時間ってことになります


仮に累積で彼と同じ時間やったら同じレベルになると仮定すると
今の練習不足の私が、仮に毎日1時間で365日やったとしても
5000時間÷365時間/年=13.69年
追いつくのに13年掛かるわけですね・・・遠いな。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

単純に彼の倍の一日8時間やったら2年で追いつくってことですかね・・・ってちょっと違うか?


f0067438_19552824.jpg

一年ぶりに彼のクラブに遊びに行ったら、180の数が567個から696個に増えてました。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
シールを張替えるの大変なのでまとめて換えてるんでしょうけど
一年に一体いくつ出すんでしょうね・・・


《そんな彼が教えてくれた練習方法》

・501を練習しする。1レグ目21ダーツだったら、次はそれ以下でフィニッシュするようにする。
それを続けて、駄目になったらまた初めからやり直す。
→いきなり21ダーツは無理です。でもこれは集中力がつきそうですね。
試合で1レグ目のあとに悪かったりしますがこれが改善されそうです。

・1000を10スロー/30本で上がる練習。つまりトンアベってことですね。(^^;)
→これはちょっとあなたじゃないと無理ですから~

・ラウンド・ザ・上海の練習、シングル1P、ダブル2P、トリプル、3Pとして1から20まで投げる。
→効率的に練習できますね

・クロックダブルは43本(約13ラウンド)が最高との事
→ダブルは基本ですね

・ブル狙ってインブルに入ったらD4、ブルならD2とか狙う。(多分ダブルは自分で決めて良い)
外し場合は、はずした数字のダブルを投げる。
→ブルとダブルの練習

・170を9本でフィニッシュする練習
→170フィニッシュの練習って事?



でもこれって一日4時間やる人だからこそ、モチベーションをキープする為に色々と考えるんでしょうね。
今の私はブルとダブルとシングルそれに501のコンピューター対戦でおなかいっぱいな気がします。(^^;)


余談ですが、ワンダラーズのウィルソンっていう2年前に初めて会った時に
ダーツを初めて1年ちょっとぐらいだと言うのに普通に20ダーツを投げて巨漢ダーツプレーヤーがいたんですが、
やはりそのとき彼に練習時間を聞いてみたら、やはり毎日最低4時間って言ってたのを思い出しました。
リーグでは彼のチームが今No1ですから、彼は今ではオークランドでは十分5本指に入ってるのかと思います。
しばらく彼のプレーを見てないので刺激を受けに今度見に行ってこようっと・・・(^ー^* )フフ♪
[PR]
by debunemoinnz | 2008-07-25 19:06 | トップチームのプレー・練習など
<< ブライアンのスロー トップチームのゲームを観戦 >>



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
いらっしゃいませ!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧