でぶねものハードダーツな日々in NZ

週末のトーナメントに向けて!

ボウリングはそこそこにと言いつつも、折角やってるのだから一所懸命にやりたいものです。
週末は、トーナメントに初参加の予定です。
先月末のオープントーナメントは、NZ代表の選手とかも出ちゃっていたのですが、
今回は、AVG170以下しかもハンディキャップ戦みたいなので参加することにしました。


私は、AVG144でHC29だったかな、結構おいしいですね!
予選は、全部で8ゲームやってベスト10が、翌日の決勝ラウンドに進みます。
今のところ42人参加予定です。



ということで、夕方からかるぴす君と練習に行ってまいりました。
ところが3ゲームやって、私が110、125、100(AVG111)
かるぴす君が、124、136、135(AVG131)と2人ともどうしようもない数字でした。
レーンコンディションも悪いせい(超ドライでした)もあったのですが、
ヘッドピンにほとんど当たらないような状態でした。



これじゃあ、まずいので私だけ居残って、レーンも変えてもう3ゲームこなしました。
ナショナルチームの人達とのリーグに参加している、セミプロ(プロ?)のPKがアドバイスしてくれました。
どんなアドバイスかと言うと、

・真ん中から五枚右に立って、右から二つ目のスパッドを狙え。
・中指と人差し指でしっかり握って(固定して)、親指から出す。
・ボールを力任せに投げずにそっと送り出してあげる。
・最後は握手の形になるようにしかも右手を大きく振り切る。




一度はチャレンジした二番スパッドを通す投げ方ですが、
自己流だったため結局身につかず、いつもどおり真ん中から二枚左に立って、右から2番目のスパッドを狙ってました。
これだとストライクの確率が低いんですよね。


このアドバイスを受け、投げて見たら急にストライクが出るようになり、
3ゲームやって、172、139、172でAVG161と急に復活しました!
こんなにも変わるものなのか…やはりプロの指導は、凄いですね!!!
ちなみにスペアは3-6-9理論でやってます。
真ん中に立って、残ったピンによって立つ位置を3枚ずつずらし、3番スパッドを通すやり方です。
調子がいいと、⑤-⑩スプリットだって取れます。



これで何とか週末のトーナメントも予選通過の可能性が出てまいりました。
あとは、未知の世界の7、8ゲーム目(今日は6ゲームやったので)がどう影響してくるかですね。
結構熱くなってる自分がいました。



それと私が使っているボール(18年くらい前に買ってもらった)は、もう30年くらい前に主流だったやつだよって笑われました。(^^;
材質はラバーなんですけど、いまはポリエステルとかのプラスチックみたいですね。
ラバー(ゴム?)だから臭いんです…
投げると床に黒ずみが付くし…
なんで床が汚れてるのかなって思ってたんですが、今日判明しました!
これはこれで貴重な球ですが、アメリカとかだともう禁止されてるとのことでした。
環境に悪いからなのか、レーンが汚れるからなのか。
いずれにしても、最新のボールに格安で取り替えてあげると言われたのですが、
大事な人に頂いた形見のようなものだからな~、どうしようか迷っています!
[PR]
by debunemoinnz | 2006-04-27 20:42 | ボウリング
<< ★SCDLリーグ 第8戦★ 不... ★ADAリーグ 第9戦★  連... >>



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
いらっしゃいませ!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧