でぶねものハードダーツな日々in NZ

ACCDAリーグ 2009が始まりました

4ヶ月ぶりにダーツのリーグが始まりました。
水曜日はACCDA(Auckland Chartered Clubs Darts Association)リーグにです。
日本語訳するとさしずめ『オークランド公認クラブダーツ協会』ってところでしょうか。


うちのチームはDiv2とDiv3にそれぞれ1チーム参加してます。
私はDiv3の方です。

去年までは3ディビジョン制でDiv1が11チーム、Div2が12チーム、Div3が11チームで合計34チームでした。
うちのチームは、昨年がんばってDiv2で2位を取ったので、
本来ならDiv1の10位、11位と入れ替わるはずでした。


ですが今年は32チームを4つのディビジョン(各8チーム)に分けることになりました。
それは良いんですけど、少なくともDiv2には入れると思っていたのに
なぜかDiv3からでした。
うちらよりも成績の悪かった何チームかがDiv2に入っていました。



f0067438_1236835.jpg
HDARTS W2がうちのチームです。

なんだかちょっと納得いきませんが、ニュージーランドではこういうことはよくあります。
いわゆるコネ、もしくは政治力ってやつですね。
たぶんDiv2に行ったチームはそれがあるのでしょう。


あと強いクラブがもうひとつ新しくチームを作ったりすると
一番下のディビジョンからでなく、いきなり一番上から始められたりします。
これはまあ、下のDivにも上のDivにも良い事だと思いますけどね。
かなりアバウトなところがニュージーらしいところです。


とにかくぶっちぎりでこのトライアルラウンドの7戦を勝ち抜くだけです。
そしてDiv2に参加しているうちのトップチームとも戦いたいものです。




ACCDAのゲーム方式ですがちょっと変わっています。
ゲーム形式は全てがダブルイン・ダブルアウトで、
ペアとシングルスは501のベストオブ3です。
ガロンのみ701の1ゲームだけです。


どういうことかと言うと、例えば1,2,3,4とA,B,C,Dのチームだとすると

ガロン 1+2+3+4 vs A+B+C+D
ペア1      1+2 vs A+B
ペア1R     1+2 vs C+D
ペア2      3+4 vs A+B
ペア2R     3+4 vs C+D
シングルス1  1 vs A
シングルス1R 1 vs B
シングルス2  2 vs A
シングルス2R 2 vs B
シングルス3  3 vs C
シングルス3R 3 vs D
シングルス4  4 vs C
シングルス4R 4 vs D

ガロン1ゲーム、ペア4ゲーム、シングルス8ゲームの計13ゲームをやります。
ポイントはどれも1ゲーム1ポイントです。

Rはリバースで、例えばダブルスは1+2 vs A+B、3+4 vs C+Dの後に相手をリバースして
1+2 vs C+D、3+4 vs A+Bとやります。
同様にシングルスは、
1vsA、2vsB、3vsC、4vsDの後に相手をリバースして
1vsB、2vsA、3vsD、4vsCとやります。

つまりガロンとペアで全ての相手のプレーヤーと対戦しますが、
シングルスでは1と2はCとDとは戦わず、
3と4はAとBと戦わないわけです。


だから少しは戦略が必要になるわけで、上手い人同士を組ませるのか、バランスよく組むのか
前半の組にするか後半の組にするかなどです。
でも相手も同じですからみんなそんなに考えてません。
[PR]
by debunemoinnz | 2009-03-11 23:28 | ACCDAリーグ(水・土曜)2009
<< ◆ACCDA2009 第1戦(... 練習開始です >>



ニュージーランドでハードダーツデビューしました!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
いらっしゃいませ!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧